脱毛は肌を傷めてしまいます

脱毛は肌を傷めてしまいます

私はよく自己処理で脱毛をしています。

 

それは家にある毛抜きを使っているのです。

 

一番毛深い脇毛を抜いているのです。

 

これが結構簡単に抜けますが、一本一本面倒だったりもします。

 

でもこの行為が簡単ですが、知らないうちに私の肌を傷めているのです。

 

サロンで脱毛体験

 

抜く時にかなりの激痛が走ります。

 

でも抜いてしまえば、もう大丈夫なのです。

 

きれいに抜けて、しばらく生えてきません。

 

 

 

一度肌に異変を起こしました。

 

寝ている時に痛いな、と思って脇を見ると真っ赤になっていたのです。

 

しかもそれは脇毛を抜いたところだったのです。

 

痛くて痛くて眠れませんでした。

 

そんなことがあったので、私はなるべく脱毛を控えています。

 

赤みはひいて、今では痛みもありません。

 

でも自分で勝手にした自己処理が間違っていたのでしょう。

 

消毒もしていない毛抜きで抜いていました。

 

抜いた後には、何のスキンケアもしていませんでした。

 

 

 

クリームを塗るなり、化粧水で肌を整えるなりしたほうが良かったのでしょう。

 

それがきちんとできていなくて、後悔しています。

 

今更遅いですが、もう二度としないと思ったのです。

 

やはり一番適切なのは、脱毛サロンで脱毛をする事だったのです。

 

プロに任せるのが一番です。

 

間違いもありません。

忘れてしまいがちな指の脱毛

 

私はカミソリでムダ毛処理をしているのですが、剃り残しの無いように脱毛することを心がけています。

 

けれど、ついうっかり忘れてしまうことが多いのが、指のムダ毛処理です。

 

私は接客業をしているので、指は他人に見られる機会が凄く多い場所なんですよね。

 

そんな指の脱毛をし忘れてしまうと、1日中落ち着かなくて、本当に憂鬱になってしまいます。

 

 

 

一刻も早く家に帰って、指のムダ毛を綺麗にしたい・・・とそればかりが頭の中にあり、仕事に集中することができません。

 

腕や足のように、目立つような毛ではないのですが、一度気になってしまうともうどうにもならないのです。

 

お客さんにばれてしまわないかと、ひやひやしながら仕事をするのは体にもよくないですね。

 

こんな細かいところまで気づく人はいないだろうとは思っていますが、やっぱり不安はつきまといます。

 

 

 

そのため、最近では、脱毛のし忘れを防ぐために、お風呂上りに忘れたところはないか、隅々までチェックするようになりました。

 

脱毛のし残しによるストレスを感じないよう、時間を掛けて十分に調べています。

 

脱毛後にチェックをし、朝、出かける前にもう一度隅々までチェックするようにしています。

 

面倒ですが、恥ずかしい思いをしないために、しっかりと確認しなくてはいけないですね。

アンダーヘアを脱毛した友人

 

女友達と集まると、話のネタはこぞって女子のぎりぎりトーク。

 

そんな時に友達と脱毛の話になって、私が両わきの脱毛を脱毛サロンでおこなって綺麗になったしもうムダ毛の処理をしなくていいから本当に楽チンになったよ〜と話をしていると…

 

私もさ〜と話だしました。

 

聞いてみると、最近できた彼に「アンダーヘア処理しないの?」と聞かれたそうです。

 

 

 

その友達も私もアンダーヘアは処理していなくて「生まれたままだよね!笑」なんて話していたのですが、その友達の彼はむしろきちんと処理をしてきた女の子としか付き合ったことが無かったのだそう。

 

だからこそ、アンダーヘアを処理していないのがすごくビックリしたそうです。

 

それを聞いて彼女もきちんとしなければ!と思って脱毛サロンでアンダーヘアを整えに通っているんだ。

 

と言っていました。

 

はじめはその部分を出すのかな…なんて恥ずかしさもあったそうですが、希望の感じになるようにカウンセリングもしてくれるし、紙パンツをはいて施術するから大丈夫だった〜と安心したようでした。

 

 

 

脱毛サロンは行き慣れているし、今年も水着とかも綺麗にはきたいから、私もアンダーヘアを綺麗に処理しようかな…なんて思っています。

 

今のうちから通えば夏にはマシになっていると思います。